UNTRACE BOOK MARK (Black×Gold×White)

UNTRACE BOOK MARK (Black×Gold×White)

¥2,750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

遊び道具と伝統工芸が融合した、 アートピース。 宮城県仙台市生まれの漆芸「玉虫塗」と UNTRACEのコラボアイテム。 七夕の短冊を模した形に、 金粉を蒔いて絵付けしたしおり。 今の感性にも合う伝統的な和柄と、 存在感のある手触りが印象的な一品。 光の角度によって最下層にある銀色が 光を反射して、黒に近い紺色が 様々な表情を見せてくれます。 読書の時間も1ランク上のスタイルで! 【TOUCH CLASSIC】 「観る」から、「使う」へ 日々のくらしの中の、仕事や、食事や、 くつろぎの時に。 さらに、大切な人への贈り物としても。 テーブルウエアやステーショナリーを中心に さまざまな生活の場面を彩るシリーズとして、 「TOUCH CLASSIC」はスタートしました。 そこには、「玉虫塗」という、 東北・宮城に伝わるうるし塗りの技法が 注ぎ込まれています。 そのあでやかな光沢と質感を、 伝統工芸品としてただ飾るのではなく、 くらしの中で自然に触れ、味わい、 楽しんでいただくために。 色や形、すべてにおいて “今”の感覚を通すことで さまざまな日用品として生まれ変わりました。 「TOUCH CLASSIC」は 玉虫塗の可能性を広げるとともに、 使う人の日常を華やかに演出します。 【玉虫塗】 玉虫塗は昭和3年に商工省(現経済産業省)が 設立した旧国立工芸指導所にて 開発された宮城県発祥の近代伝統工芸品です。 全面に銀粉を塗り、特殊な仕上げを行う 独自の漆の塗装法により生まれる、 華やかな色と豊かな光沢が特長で、 国内はもとより海外でも 高い評価を受けています。 生産元となる東北工芸製作所では 開発当初より漆器本来の伝統的な 本堅地下地の手法を固く守りながら、 実用に耐える高級漆器の道を 追い続けています。 また、昭和41年には東北で初となる 通産省(現経済産業省)制定の グッドデザイン賞を受賞、 また塩釡の臨済宗妙心寺派の禅寺・東園寺では 玉虫塗の仏陀の生涯を描いたパネルが 本堂に設置されるなど、 東北の文化と深く関わっています。 ※アクリル、漆塗り ※MADE IN JAPAN <SIZE SPEC> FREE : W13cm/H2.3cm/D0.1cm